CNBLUE ジョン・ヨンファに「嫌疑なし」…不正入学関連の疑惑晴らす


CNBLUEのジョン・ヨンファが大学院博士課程進学と関連して「嫌疑なし」の処分を受けた。

ジョン・ヨンファの所属事務所FNCエンターテイメントは9日、「今年の初め、ジョン・ヨンファは司法機関の調査に誠実に臨み、その結果、検察はジョン・ヨンファに学校の入学と関連した業務妨害の疑いがないと最終的に判断を下し、7月に不起訴決定を下した」と明らかにした。

続いて「無嫌疑処分を受けたジョン・ヨンファはこれにより、これまでの博士課程への進学をめぐる様々な誤解と疑惑を晴らして、法の判断により不正入学の意図がなかったことが認められた」と付け加えた。

ジョン・ヨンファは昨年1月に慶熙大一般大学院の博士課程に不正入学したという疑惑が提起された。2017年度の慶熙大ポストモダン音楽学科大学院募集の過程で面接試験に参加しなかったにもよらず合格した疑いで検察に送致された。

一方、3月に入隊したジョン・ヨンファは江原道華川15師団勝利新兵教育隊で基礎軍事訓練を終えた後、2軍団702特攻連隊に志願して服務中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-10-09 09:08:20.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved