ハ・ジウォン、ドラマ「プロメテウス」降板…「理由は後で明らかに」


女優ハ・ジウォンが新作『プロメテウス』から降板する。

10日、ハ・ジウォンの所属事務所側は「ハ・ジウォンが『プロメテウス』から降板するのは事実だ」としながらも「降板理由についてはまだ明らかにできない。立場が整理され次第、追って明らかにする」と公式立場を明らかにした。

『プロメテウス』は「300億ウォンの大作ドラマ」として話題になり、ハ・ジウォンのほかチン・グ、パク・ギウン、キー・ホン・リーなどが出演することになっていた。2019年上半期、MBCでの放送が予定されているが、女性主人公のハ・ジウォンが降板したことから、ドラマ制作に支障が生じたことが分かった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2018-10-10 21:44:09.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved