防弾少年団ジミン、英トークショー収録不参加「放送局まで到着したが状態悪く」


防弾少年団のジミンが健康上の理由から『グレアム・ノートン・ショー』の収録に不参加する。

12日、所属事務所Big Hitエンターテインメントは公式ツイッターを通じて「今日、英国のトークショーである『グレアム・ノートン・ショー』に参加する予定だったジミンが収録に参加できなくなりました」と発表した。

所属事務所は「ジミンは収録当日の午前から首と背中などに深刻な痛みを感じて医療措置を行いました。放送局まで到着して収録に参加をしようとしましたが体の調子が悪く、収録には参加しないことを決定しました」と説明した。

『グレアム・ノートン・ショー』は2007年から放送されるBBCの代表トークショー。この日の収録には防弾少年団と一緒に俳優ウーピー・ゴールドバーグ、映画『ゴーン・ガール』に出演した俳優ロザムンド・パイク、歌手ハリー・コニック・ジュニア、俳優ジェイミー・ドーナンなどが出演した。防弾少年団出演分は13日午前に放送される予定だ。

防弾少年団は13日(現地時間)オランダ・アムステルダムのジッゴ・ドームにてツアーコンサートを開催する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2018-10-12 09:27:45.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved