さすがBlockBの後輩…ATEEZ、デビューアルバムがビルボートチャートにランクイン


ATEEZがデビューと同時に、国内外で注目に値する成果を収め話題になっている。

最近、デビューアルバム『TREASURE EP.1:All To Zero』を発売して活発なデビュー活動を繰り広げているATEEZがまぶしい活躍で国内外のファンを魅了している。

正式デビュー前から歴代級のダンス映像で「準備されたボーイズグループ」の誕生を予告したATEEZはMnet『M Countdown』を通じて音楽番組でデビュー舞台を成功裏に収め注目を集めた。ATEEZはキレのある息のあったダンスと豊かな表現力で音楽番組の舞台が好評を呼び「怪物パフォーマンスアイドル」の真価を見せた。

ATEEZは国内だけでなく海外でも新人としては異例の好成績を収め、成長の可能性を認められた。アルバム発売の初週、米国ビルボードのワールドアルバムチャートで防弾少年団、NCT 127、MONSTA X、BoAなどに続きチャートインしたのはもちろん、KQエンターテイメント公式YouTubeチャンネルにアップロードされたタイトル曲『Treasure』のミュージックビデオの再生回数が220万回を突破しATEEZに対する国内外の関心の高さを証明した。

現在、ATEEZは音楽番組の活動に加え、多彩な映像コンテンツやラジオ番組、継続的に行っているファンサイン会などを通してファンたちと疎通してデビュー活動に邁進している。舞台の上では敵がいない「怪物パフォーマンスアイドル」、舞台の外では色とりどりの魅力を保有している「疎通アイドル」としてデビューの花道を歩いているATEEZが今後、どのような活躍で強大な存在感を見せつけるか注目が集まっている。

一方、ATEEZのデビューアルバムのタイトル曲『Pirate King』は強力なトラップサウンドと舟歌を連想させるような中毒性のあるサビが印象的な曲で、より大きな世界に向けて出したATEEZの出馬表が込められた。ダブルタイトル曲『Treasur』はATEEZのコンセプトを見せると同時に、彼らが具現したい独特の音楽の特色をジャンルに縛られずに表現した壮大なスケールの曲だ。
  • 毎日経済 スタートゥディ イ・ダギョム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-11-21 11:17:52