EXOディオとナム・ジヒョンが「ウンジュの部屋」に特別出演…「100日の郎君様」の縁で


EXOディオとナム・ジヒョンがOliveのドラマ『ウンジュの部屋』に特別出演した。

スポーツ朝鮮によると、ディオとナム・ジヒョンは4日、『ウンジュの部屋』の撮影を終えた。2人の特別出演は『ウンジュの部屋』演出を引き受けたソ・ジェヒョンPDとの縁から始まった。ソPDはtvN月火ドラマ『100日の郎君様』総括PDで、ドラマの興行を導いた張本人だ。ディオとナム・ジヒョンは『100日の郎君様』で苦楽を共にしたソPDを応援するために特別出演を決めた。また、『ウンジュの部屋』に出演中のキム・ジェヨンは『100日の郎君様』にナム・ジュヒョンの兄役として出演して活躍した。ディオは最近、映画『スイングキッズ』の公開前プロモーションスケジュールとEXOのスケジュールを消化するために、ナム・ジヒョンは『100日の郎君様』を終えて学校生活や年末イベントで忙しい状況だったが、『ウンジュの部屋』の出演を快諾したという。

今回の特別出演の撮影は和気あいあいとした雰囲気の中で行われた。『100日の郎君様』自体が固いチームワークを誇​​っていただけに、『ウンジュの部屋』の撮影現場で久しぶりに会ったディオとナム・ジヒョン、制作陣は再会を喜んだ。そして撮影も温かい雰囲気の中で無事に終えたという。

『ウンジュの部屋』は同名の人気ウェブ漫画を原作にしたドラマだ。人生がこじれてしまい自主的に休職中のシム・ウンジュ(リュ・ヘヨン)がセルフインテリアに目覚めて崩れた人生を再建していく人生DIYの過程を描く。

作品はOliveチャンネルの最初のドラマにも関わらず、可愛らしいセルフインテリアのヒントと現実的でありながらも暖かいエピソード、リュ・ヘヨンとキム・ジェヨン、ユン・ジオンなどの俳優たちが繰り広げるリアルな日常の演技が調和を成して「癒しのドラマ」として注目されている。実際に『ウンジュの部屋』は第4四半期のドラマのオンラインクリップ再生合算順位で5位(717万5662件、SMR提供)、1話当たりの平均再生数4位(179万2076件)を記録し口コミが広がっている。特に、個々のクリップ再生数はソン・ヘギョとパク・ボゴムの『ボーイフレンド』まで抜いて1位(1話予告編、158万回)を記録して、パワーを見せている。
  • O2CNI / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2018-12-06 09:50:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved