「動物の私生活」 INFINITEソンヨル、白い肌が黒く焼けてしまうほど水中撮影に力を注ぐ


『隠密で偉大な動物の私生活』でイ・ハニとINFINITEのソンヨルの水中撮影の奮闘が公開される。

KBS2『隠密で偉大な動物の私生活』(以下、『動物の私生活』)はスターが自然ドキュメンタリーの監督になって神秘的な大自然の美しさと、その中に住んでいる動物の特別なストーリーを撮影してミニドキュメンタリーを完成させる番組だ。俳優イ・ハニとパク・ジンジュ、INFINITEのソンヨルとエルがドキュメンタリー制作に挑む予定で関心を集めている。

最善を尽くすメンバーたちのドキュメンタリー精神は『動物の私生活』を輝かせている。その中でもザトウクジラのドキュメンタリー撮影の核心である水中撮影に挑戦したイ・ハニとソンヨルの活躍に注目だ。

ザトウクジラが現れるたびに深い海の中へ入水するイ・ハニとソンヨル。彼らの情熱があったからからこそザトウクジラの親子の胸がジーンとする瞬間をカメラに収めることができた。

そんな中、今日(7日)、放送される『動物の私生活』3回目のエピソードではイ・ハニ、ソンヨルの水中撮影への闘魂が発揮される予定だ。足りない撮影分量を確保するために何度も海の中へと潜って行ったイ・ハニとソンヨル。その結果、タヒチの強烈な太陽の下、彼らの肌は日焼けをしたように黒く焼けてしまったという話だ。

この日、水中撮影のためにダイビングスーツを着たイ・ハニ、ソンヨル、チョン・ハヨン撮影監督は「肌が日焼けしている」と言って、肌に刻まれた栄光の痕跡について話したという。灼熱の太陽の下、濡れた体を乾かしている間に肌が黒く焼けてしまったのだ。

続く入水で疲れた状況なのにも関わらず愉快に会話を続ける彼らのチームワークは素敵な雰囲気をかもし出したという話だ。

チョン・ハヨン撮影監督は過去の撮影に続き、今回もソンヨルに水中カメラを任せて彼を信頼している様子を見せた。チョン・ハヨン撮影監督はいつも最善を尽くすソンヨルの姿勢を称賛した。イ・ハニは海から目を離さないことはもちろん、誰よりも先に海に飛び込む姿で水中撮影チームのチームワークを導いたという。

真っ白な肌が黒く焼けてしまうほど熱心に水中撮影に臨んだイ・ハニとソンヨル。タヒチの海で燃やした彼らの情熱はどのように光輝いたのか、今回はどんなザトウクジラの特別な姿を収めたのか、今日(7日)、韓国時間の午後8時55分に放送される『動物の私生活』で公開される。
  • 毎日経済 スタートゥディ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2018-12-07 14:38:24.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved