「十二夜」10話 シン・ヒョンス、ハン・スンヨンにキスするが突き放される

「十二夜」10話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『十二夜』でハン・スンヨンとシン・ヒョンスの混乱した思いが衝突した。

過去14日の午後に放送されたチャンネルAのミニシリーズ『十二夜』では舞踊をすることができなくなり、絶望したチャ・ヒョンオ(シン・ヒョンス)と彼のつらい思いに気づいたハン・ユギョン(ハン・スンヨン)の混乱が描かれた。

劇中、チャ・ヒョンオは3年前、舞踊を辞めなければならないという青天の霹靂のような知らせを聞き、彼は絶望に陥った。このような事実を知らない彼女は自分を無視したチャ・ヒョンオに失望し、彼との思い出を思い出しながら悲しい笑みを浮かべた。

このようなすれ違いの中、2人は偶然、ソウルツアーバスで出会ったがハン・ユギョンは母親と、チャ・ヒョンオは恋人ムン・ヘラン(ソ・ウヌ)と一緒にいて初めて会った関係のように行動した。しかし、全神経がお互いに向かっていた姿はまるでそこに2人だけが存在しているかのように感じられた。

彼らは最後まで知らないふりをして別れたがハン・ユギョンは偶然、チャ・ヒョンオの薬袋を見て、彼が膝の痛みに苦しんでいる姿を見た。以後、2人はバスに戻って再会し、2人だけの空間でチャ・ヒョンオは彼女にキスをして「僕の心が君を望んでいる」と告白した。

しかし、ハン・ユギョンは先に連絡したのに無視し、再び近づく自分勝手なチャ・ヒョンオの行動を冷​​ややかに突き放すしかなかった。絶望に陥った彼と悲しみに満ちた眼差しで去った彼女、混乱した2人の男女の姿は哀れだった。

果たして2015年、きらびやかな青春の中で最も熱かった瞬間を共にした2人が2018年、つらい現実を克服し再び愛し合うことができるのか、次回への期待が高まる。

どこに向かうか分からないハン・スンヨンとシン・ヒョンスの切ないロマンスは来る21日、韓国時間の午後11時に放送される。
  • 毎経済ドットコム MKスポーツ シン・ヨンギョン記者
  • 入力 2018-12-15 10:55:18.0