イ・ピルモのソ・スヨンへの公開プロポーズに賛否…公演時間を個人的に使用


俳優イ・ピルモがソ・スヨンに舞台の上で公開プロポーズをした。

イ・ピルモは25日、釜山(プサン)で行われたミュージカル『あの日々』公演のカーテンコールの舞台に花束を持って登場した。

この日、イ・ピルモは「私には最近、今後を共にしたい人がいます。私はこの人が本当に好きです。舞台に呼ぼうと思います」と言ってソ・スヨンの手を握って舞台の上に導いた。2人が舞台に登場すると結婚行進曲が鳴り響き、観客は2人の愛を祝福する拍手と歓声を送った。

イ・ピルモは観客にソ・スヨンを紹介した後「密かに準備した指輪があります。これをするのが本当に大変でした。サイズが分からなくて、ふさがっていないものにしました」と言ってソ・スヨンのために準備したプロポーズリングを取り出した。

イ・ピルモは「本当にありがとうございます。不足していますが、いつもそばにいます。ありがとう」と告白してソ・スヨンに指輪をはめた。恥ずかしそうにしていたソ・スヨンも明るい笑顔で彼のプロポーズを受け入れ、2人は抱きしめあってお互いへの愛情を隠さなかった。

イ・ピルモとソ・スヨンは9月、TV朝鮮のバラエティ番組『恋愛の味』を介して仮想カップルとして縁を結んだ。番組を通じてお互いに愛情を育ててきた2人は本当のカップルとなり、25日に結婚を発表した。2人は来年春に結婚式を上げるために準備中だ。

2人の結婚発表後、ネットユーザーたちは熱いお祝いと一緒に多くの関心を送っている。オンラインコミュニティには2人が11月に動物園でデートする写真が公開され大きな話題を集めたりした。

しかし、一部の観客は予告なしに行われたプロポーズに対して不満を提起した。公演のカーテンコールを個人的に使用したと指摘し、突然、番組『恋愛の味』撮影が始まったことに対する不快感を表した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チェ・ジウォン インターン記者 / 写真=オンラインコミュニティ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-26 09:25:27.0