チャン・ナラ&チェ・ジニョク主演「皇后の品格」、高い視聴率でSBSミニ最高記録


『皇后の品格』のチャン・ナラとチェ・ジニョクが皇室を崩すために本格的な協力を開始し、60分間、お茶の間をひきつけた。

去る27日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ『皇后の品格』(脚本キム・スンオク、演出チュ・ドンミン)23・24話はニールセンコリア基準全国視聴率17.9%を記録した。この記録は今年のSBSミニシリーズの中で最高の視聴率だ。

この日の放送では、オ・サニー(チャン・ナラ)がチョン・ウビン(チェ・ジニョク)がナ・ワンシクだという事実を知った中で、太皇太后(パク・ウォンスク)を殺害した真犯人を見つけることと、イ・ヒョク(シン・ソンロク)、ミン・ユラ(イエリヤ)への復讐のためにお互いに力を合わせる姿が描かれた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2018-12-28 08:46:45.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved