米国ビルボード、東方神起を絶賛「2000年代、アジアで最も注目されるボーイグループ」


「K-POP至尊」の東方神起が米国ビルボードから注目を浴びた。

米国ビルボードは27日(現地時間)、公式ホームページを通じて「K-POPのレジェンド、東方神起が新曲『Truth』を発表してデビュー15周年を迎えた」と東方神起のスペシャルアルバム『New Chapter #2:The Truth of Love』にスポットライトを当て目を引いた。

「タイトル曲『Truth』はジャズの楽器とファンキーなベース、グルーヴィーなシンセサイザーの調和が印象的で、ユンホとチャンミンの柔らかいボーカルがうまく重なり合ったリズミカルなR&Bベースのダンス曲」と説明したのはもちろん、ミュージックビデオにも「ダンスはいつも東方神起の強みであり、単純に2人のメンバーだけでなく彼らの影まで曲のムードに乗っているようだ」と好評した。

ビルボードはまた東方神起のデビュー15周年にスポットライトをあて、「東方神起は2000年代、アジアで最も注目されるボーイグループ」と紹介し、グローバルな地位を改めて大衆に確認させた。

一方、東方神起は去る26日、『New Chapter #2:The Truth of Love』を発売し31日に放送されるMBC『2018 歌謡大祭典』に出演して新曲『Truth』の舞台をテレビで初披露する予定だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-12-28 14:54:53.0