神話エリック、アンディの事務所TOPメディアと専属契約


神話(SHINHWA)のエリックがTOPメディアと専属契約を締結した。

TOPメディアは2日、「エリックとの長年の縁をもとに深い議論を経て個人活動を共にすることを決めた」とし「エリックがアーティストとして活発な活動をすることができるように全面的な支援を惜しまない」と明らかにした。

続いて「アーティストの個性が発揮され、才能が輝くことができる良い作品と放送活動を通じてお目にかかる予定」とし「ファンの皆さんとさまざまな方法とイベントで疎通することができる場も用意する計画だ」と付け加えた。

神話のリーダーであるエリックは2004年MBC『火の鳥』を通じて演技に注目され始めており、多数の映画やドラマなどの作品を通じて俳優として活躍してきた。特にKBS2ドラマ『恋愛の発見』とtvN『また!?オ・ヘヨン』で披露した演技で「ラブコメのキング」という修飾語を獲得した。

それだけでなく、tvN『三食ごはん』シリーズに出演してとびきりの料理の腕前で「エシェフ」という修飾語を得るなど、さまざまな個人活動で視聴者たちの心をひきつけている。

一方、TOPメディアには神話アンディをはじめTEENTOP、100%、UP10TIONなどのグループが所属している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-02 09:24:38.0