「ボーイフレンド」パク・ボゴムとムン・ソングンが初対面のスチールカット公開


『ボーイフレンド』でパク・ボゴムとムン・ソングンの心温まる最初の出会いが公開されて関心が集まっている。

切なくも甘いロマンスでお茶の間をときめきで染めているtvN『ボーイフレンド』(脚本ユ・ヨンア、演出パク・シヌ)側が8日、ドンファホテルのロビーで会ったジニョク(パク・ボゴム)とスヒョン(ソン・ヘギョ)の父であるチャ・ジョンヒョン(ムン・ソングン)のスチールカットを公開した。

公開されたスチールの中には握手を交わしているジニョクとチャ・ジョンヒョンの姿がおさめられている。ジニョクは自分の恋人であるスヒョンの父チャ・ジョンヒョンとの出会いにも慌てず、まっすぐで頼もしい視線をのぞかせながら明るい笑顔を浮かべている。

これにチャ・ジョンヒョンもまたジニョクに対する信頼が込められた眼差しと笑顔で応えており、2人の温かい最初の出会いに関心が集まる。

何よりも『ボーイフレンド』でチャ・ジョンヒョンはスヒョンとジニョクのスキャンダル記事を見た後、ジニョクを心配する様子をみせていた。しかし、チャ・ジョンヒョンの懸念とは異なり、ジニョクはスヒョンとの変わらない関係を維持し、キューバのホテル竣工問題まで解決した。これにジニョクと実際に会ったチャ・ジョンヒョンの反応も気になるところ。

一方、ジニョクとチャ・ジョンヒョンの間に立ったナム室長(コ・チャンソク)の表情が視線を奪う。先立ってナム室長はチャ・ジョンヒョンにジニョクの話を伝えたり、スヒョンとジニョクの関係を後押しするキューピッドであり助力者の役割を果たしている。ジニョクとチャ・ジョンヒョンの出会いが嬉しいようで、いつもより明るく微笑んでいるナム室長の姿が捉えられ、これからの活躍に期待が高まっている。

tvN『ボーイフレンド』は一度も自分が選択した人生を生きたことのないスヒョンと自由で澄んだ魂の持ち主ジニョクの偶然の出会いから始まったときめく感性ドラマだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-01-08 08:36:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved