SJカンイン、話題の店のSNSに明るい笑顔で登場「みんな上手くいくはず」


SUPER JUNIORのカンイン(本名キム・ヨンウン)と『路地裏食堂』に登場した「ホンタクチプ」の息子との意外な親交が公開されて注目を集める。

SBSのバラエティ番組『路地裏食堂』にタッポックムタン(鶏肉の甘辛煮)のお店「ホンタクチプ」の息子として登場したクォン・サンフンさんは9日、インスタグラムに「作曲家チェヒとスーパースターの後輩ヨンウンと僕。幼いころの焼き芋売りの話をしながら昔のことを思い出しながら、これからファイトしよう僕ら。みんな上手くいくはず」というコメントと共に一枚の写真を公開した。

公開された写真の中には並んで座ってポーズをとっているSUPER JUNIORカンイン、作曲家ユン・ジェヒ、「ホンタクチプの息子」クォン・サンフンさんの姿がおさめられている。3人は明るい笑顔と一緒にポーズをとった。

特に、2016年以降、自粛中のカンインの姿が公開されて注目を集める。自粛中のカンインは昨年7月にSNS活動を再開してファンとの疎通を開始したが、主に風景、ペットなどを公開しており、顔の公開はしていない。約3年ぶりに公開されたカンインの表情は明るくなっている。

これを見たネットユーザーは「いったい何の組み合わせ」、「本当に想像もできなかった親交」、「普通の食堂だと思っていたら芸能人たちと親交が厚かった」、 「不思議な組み合わせだ」など、驚いたという反応を見せている。

一方、2005年にSUPER JUNIORとしてデビューして人気を得たカンインは、プライベートで頻繁に物議を醸した。2009年9月には酒を飲んでいて隣にいた客といざこざになり暴行の疑いで立件されたが起訴猶予処分を受けており、わずか1カ月後には飲酒運転による当て逃げ事故を起こして罰金800万ウォンの略式起訴処分を受けた。

活動を全面中断して自粛していたカンインは2010年7月に現役で入隊した。

ただし、転役後の2015年4月、2年間予備軍に参加していなかった事実が明らかになり波紋を呼んだ。特にこの当時、カンインはMBCの軍隊体験バラエティ番組『本物の男』に出演していた状況だったため、さらに大きな非難を浴びた。以後、2016年5月にカンインはまたもや飲酒運転による事故で罰金刑を受け、すべての放送活動を中断して自粛期間を持っている。自粛していた過去2017年11月には飲の席で暴行事件を起こして騒動になっていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チェ・ジウォン インターン記者 / 写真=クォン・サンフンSNS
  • 入力 2019-01-09 10:51:26.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved