チョン・ユアン、酒の席で女性にわいせつ行為の疑い…ドラマから降板


新人俳優のチョン・ユアン(20)がわいせつ行為の疑いで警察の調査を受けた事実が知られ衝撃を与えている。

放送関係者によるとチョン・ユアンは最近、酒の席で会った女性にわいせつ行為をした疑いで警察の調査を受けて、出演することにしたドラマからも降板した。

警察に申告した女性はチョン・ユアンが酒に酔って無理な要求をしてきたと主張していることが分かった。

チョン・ユアンの所属事務所VASTエンターテイメントもチョン・ユアンが警察の調査を受けた事実を認めた。

チョン・ユアンは春に放送されるtvNの月火ドラマ『サイコメトリーあいつ』に若いころのソンモ役で出演する予定だった。しかし、今回の事件でドラマからも降板することになった。

チョン・ユアンはMBC『こっちに来て抱いて』に続き、映画『神と共に2』、YouTubeオリジナルドラマ『トップマネジメント』でインパクトのある演技を披露し、2018年のスーパールーキーとして注目されていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 09:06:57.0