「ロマンスは別冊付録」イ・ナヨン&イ・ジョンソクのカップルスチールカットが初公開


『ロマンスは別冊付録』でイ・ナヨンとイ・ジョンソクのカップルスチールカットが初公開されてときめきを刺激する。

2019年最高の話題作に挙げられるtvNの土日ドラマ『ロマンスは別冊付録』(演出イ・ジョンヒョ、脚本チョン・ヒョンジョン)は出版社を背景に本を作る人々の物語を描いたラブコメディだ。

かつて人気のコピーライターだった経歴断絶女性のカン・ダンイ(イ・ナヨン)と文学界のアイドルであるスター作家チャ・ウンホ(イ・ジョンソク)。人生第2幕を開始するカン・ダンイと特別な縁でつながった年下男子のチャ・ウンホが作っていく「ロマンチック・チャプター」がときめきの魔法を披露する。本を作る人々の苦労は愉快な笑いと一緒に温かい共感を呼び、別冊付録のようについてくるロマンスは胸いっぱいのときめきで視聴者たちをひきつける。

9年ぶりに復帰するイ・ナヨンとラブコメディで新たな魅力を披露するイ・ジョンソクの出会いは、それ自体でときめき起爆剤の役割を果たしている。熱い期待の中で公開されたスチールカットはお互いが当たり前だったカン・ダニとチャ・ウンホの長い縁を推測させる。カン・ダンイとチャ・ウンホだけの甘い雰囲気は胸をドキドキさせる。格別な縁の年上女性と年下男子、カン・ダンイとチャ・ウンホの過去から現在を一目で見ることができるスチールカットは期待を高める。

塀の前に座ったカン・ダンイとチャ・ウンホ。無言で同じ場所を見つめる2人の間に流れるリラックスした空気が、2人の関係性をそのまま伝える。続く写真の中で手を握って歩く絵のような2人の後姿はときめきを誘発する。

現在でもカン・ダンイとチャ・ウンホは当然のように一緒にいる。一緒に明るく笑う2人。笑顔とともにお互いを見つめる胸きゅんのアイコンタクトがときめきを膨らませる。お互いに向ける優しい眼差しは変わらないが、微妙に変わった雰囲気がカン・ダンイとチャ・ウンホに開かれる新しいロマンチック・チャプターを期待させる。

毎作品を自身の代表作にしてきたイ・ナヨンとイ・ジョンソクは『ロマンスは別冊付録』で差別化されたラブコメディの新しい章を開く。イ・ナヨンは華やかな経歴を持つ経歴断絶女性のカン・ダンイに扮して演技変身を試み、イ・ジョンソクは頭からつま先までセクシーな文学界のアイドルであり天才作家のチャ・ウンホとして新たな挑戦を開始する。ロマンス小説のように吸い込まれるカン・ダンイとチャ・ウンホの話が2019年のお茶の間をときめきに染める予定だ。

イ・ナヨンは「イ・ジョンソク俳優はチャ・ウンホのキャラクターそのもののようだ。心強いし暖かい。会うほどに魅力的な俳優だと感じる」とイ・ジョンソクへの愛情を表現した。イ・ジョンソクも「共演できてときめく。イ・ナヨンは自分だけの明確なカラーを持つ俳優だ。ドラマが進むほどにより良い相乗効果をお見せすることができそうだ」と伝え期待心理を刺激した。

『ロマンスは別冊付録』の制作陣は「日常の瞬間でもロマンチックな感性を吹き込むイ・ナヨンとイ・ジョンソクの独歩的なシナジーが差別化されたラブコメディを作っている。期待してもいい」と伝えた。

一方、ロマンスに一家言をもっている制作陣の出会いは期待を高める。OCN『ライフ・オン・マーズ』、tvN『グッド・ワイフ』など独特な演出力で愛されるイ・ジョンヒョ監督とtvN『ロマンスが必要』シリーズで呼吸を合わせたチョン・ヒョンジョン作家の再会は、暖かい感性が溶け込んだ差別化されたラブコメディの誕生を期待させる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=tvN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 08:49:18.0