ユ・ジェミョン、tvN「自白」出演確定…2PMジュノと共演


俳優ユ・ジェミョンがtvNの新しいドラマ『自白』に合流した。

『自白』(演出キム・チョルギュ / 脚本イム・ヒチョル)は一事不再理(ある事件について判決が確定すると再び裁判を請求することができないという刑事上の原則)という法の枠に隠れた真実を追う人々の話を描いたドラマだ。2PMのジュノに続きユ・ジェミョンが主演に確定して期待を高めた。

劇中、ユ・ジェミョンは一度食いついたら最後まで追う「キ班長」ことキ・チュンホ役を引き受けた。キム・チュンホは元強行犯係のチーム長で、全国民に公憤を抱かせた「希代の殺人事件」の捜査責任者だったが、被疑者が無罪判決を受けたことから、手抜き捜査の責任を負って捜査チームから去る人物。しかし被疑者が真犯人という確信を捨てきれないまま追跡を続けていたキ・チュンホは人生を丸ごと揺るがす瞬間を迎える。

ユ・ジェミョンはこのように一度疑い出したら簡単にあきらめずに最後まで追跡する熱い情熱を持ったキ・チュンホ役を演じてドラマに重たい緊張感と存在感を与える予定だ。また劇中、ジュノ(チェ・ドヒョン)と時には対立を、時には協力をして新鮮なブロマンスを披露すると期待を高める。

ユ・ジェミョンは『恋のスケッチ 応答せよ1988』、『嫉妬の化身』、『力の強い女ト・ボンスン』などに出演して演技派俳優としての信頼を築いた。何よりもユ・ジェミョンはtvNの看板ミステリードラマである『秘密の森』で見事な活躍を繰り広げて一躍「大勢俳優」となった。また出演だけでもドラマに重みを加えるユ・ジェミョンとクラスの高い演出で定評のキム・チョルギュ監督のコラボレーションにも関心が集まる。

『自白』制作サイドは「人気演技派俳優のユ・ジェミョン俳優と共にできてとても嬉しい。どんなジャンルでも頼もしい演技力を披露する俳優であるだけに、ドラマの中心を心強く支えると期待できる」と伝えた。

『自白』は作品性を認められた『Mother』を演出したキム・チョルギュ監督がメガホンを取って関心を集めている作品。これに『シグナル』、『秘密の森』、『クロス』、『無法弁護士』の後に続くtvNミステリードラマの神話が誕生すると期待されている。3月に韓国で放送予定。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 08:22:57.0