「ボーイフレンド」11話 ソン・ヘギョとパク・ボゴムに迫る危機…視聴率7.5%記録

「ボーイフレンド」11話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

tvN『ボーイフレンド』でソン・ヘギョとパク・ボゴムが変わらない愛を確認するとともに、波乱が押しよせて緊張が高まった。チャン・スンジョがパク・ボゴムに宣戦布告をしたり、パク・ボゴムの父シン・ジョングンがソン・ヘギョのもとを訪ねて行く姿が描かれたもの。

10日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると9日に韓国で放送された『ボーイフレンド』11話の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯平均7.5%、最高8.6%を記録し、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位を記録した。

この日放送された『ボーイフレンド』11話では、スヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パク・ボゴム)の愛がさらに深まったものの、危機が訪れて今後の展開に対する好奇心を刺激した。

スヒョンとジニョクはキューバで思い出を作って自由な時間を満喫した。一緒に海辺を歩いて、ダンスを踊って、多くの人々が集まっている場所で写真を撮るなど恋人らしい姿で見る人々をときめかせた。さらにジニョクはキューバのホテルの問題を解決して、これをきっかけに束草からソウルに復帰することになった。以後、きわどい社内恋愛を繰り広げる2人の姿が視聴者を笑顔にした。

そんな中、スヒョンがジニョクに言えずにいた自分の本音を打ち明けて切なさを誘発した。ジニョクと屋台デートを楽しんでいたときに酔ったスヒョンは「ジニョクさん、知っている?私がすごく好きなこと」とかわいい姿を見せ、ジニョクはスヒョンの初めて見る崩れた姿に口元に笑みを浮かべた。しかしその後、スヒョンは「でもちょっとあれ。全部が夢のようで。夢だったんじゃないのかなって。だから確認して、安心して、また怖くなる。あなたが消えそうで」とジニョクとの関係が夢のようで消えそうで不安だという気持ちをのぞかせながら涙を浮かべた。

これにジニョクは「スヒョンさん。僕には座標が出来ました。チャ・スヒョンさんの前方1メートルが僕の座標です。いつもそこにいます」とスヒョンを安心させた。さらに眠っているスヒョンをじっと見つめるジンヒョクの瞳からは彼女を思う切なさと申し訳ない気持ちが感じられた。

以後、ジニョクはサプライズイベントでスヒョンの不安を完全に払拭させた。ジニョクはスヒョンの手に指輪をはめて「僕の中にあなたが満ちていて、ぎっしり埋まっています。僕のすべてがチャ・スヒョンだから。僕はあなたが目を閉じるその日までそばにいます」といつも同じ場所でスヒョンと一緒にいることを約束した。突然やってきた幸せに一人で悩んでいたスヒョンは、ジニョクの本心からの信頼と気持ちに涙を流した。「ゆっくり、全部してあげる」というジニョクと、「楽しみ」と微笑むスヒョンの眼差しから感じられるお互いへの変わらない気持ちが視聴者の心を震わせた。

そんななか、スヒョンとよりを戻すためのウソク(チャ・スンジョ)の本格的な動きが予告されて緊張を高めた。ウソクはチェ理事(パク・ソングン)が起こしたキューバホテル庭園事件を口実に彼にドンファホテル共同代表を委任できるようにしてほしいとお願いし、窮地に追い込まれたチェ理事は最終的にウソクが望むとおりに理事たちの株式を確保した。

これにより果たしてウソクがドンファホテル共同代表を務めることになるのか疑問が集められている。さらにウソクがジニョクを訪ねて「私が一目惚れして、まだ愛している私の女性のために」と宣戦布告をする姿まで描かれ、ウソクがスヒョンとジニョクにどのような脅威を与えるのかに関心が高まっている。

一方、ジニョクの両親はスヒョンとジニョクの関係に悩む姿で注目を集めた。ジニョクの父(シン・ジョングン)は「僕はこの人と一緒に行ってみるつもりです」というジニョクの言葉に「それで違ったらどうするんだ。人が人を好きになることなのに、もっと行ってみたらどうなるかを計算するのは好きになることではない」と心配した。ジニョクの母(ペク・ジウォン)もまた「私は気持ちが良くない。ジニョクと代表が特別な仲のようで」とスヒョンとジニョクの関係を気にする様子を見せた。何よりも放送末尾、固い表情でスヒョンのもとを尋ねるジニョクの父の姿が描かれて、ジンヒョクの家族が2人の間の大きな変数として作用するのかにも関心が集まっている。

このように『ボーイフレンド』はスヒョンとジニョクの関係をめぐる環境や感情の変化を描く展開で視聴者たちを引き込んでいる。特にソン・ヘギョ、パク・ボゴムが劇中スヒョンとジンヒョクの気持ちを感じさせる熱演で見る人々の感性を刺激している。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 09:16:00.0