キム・ソンホ&アン・ソヒ&ムン・ガヨンなど「ウラチャチャワイキキ2」出演確定


キム・ソンホ、シン・ヒョンス、ムン・ガヨン、アン・ソヒ、キム・イェウォンなどが『ウラチャチャワイキキ2』への出演を確定した。

JTBCの新しい月火ドラマ『ウラチャチャワイキキ2』(演出イ・チャンミン、脚本キム・ギホ、ソン・ジウン、ソン・ミソ、ソ・ドンボム)がシーズン1のイ・イギョンをはじめとし、キム・ソンホ、シン・ヒョンス、ムン・ガヨン、アン・ソヒ、キム・イェウォンまで旬の俳優たちのキャスティングを確定して本格的な撮影に突入する。

昨年2月に放送された『ウラチャチャワイキキ』の制作陣が再び意気投合し、シーズン2の制作に突入して視聴者の期待を高めている。何よりも、シーズン1で大きな愛を受けたイ・イギョンを筆頭に、新しいエネルギーを吹き込むキム・ソンホ、シン・ヒョンス、ムン・ガヨン、アン・ソヒ、キム・イェウォンの組み合わせは、すでに期待心理を刺激している。

『ウラチャチャワイキキ2』ではゲストハウス「ワイキキ」に集まってしまった若者たちの友情と愛、夢への挑戦を愉快に描き出す。シーズン1では大学の友人たちを引き寄せていたイ・ジュンギ(イ・イギョン)の魔の手が今回は高校の同級生たちにまで伸べる。いまだに倒産の危機から脱することができずにいるゲストハウス「ワイキキ」を立て直そうとする若者たちの試行錯誤が爆笑を誘う見込みだ。

イ・ジュンギの最初の犠牲者チャ・ウシクはキム・ソンホが引き受けた。ウシクは「無名アイドル」出身の歌手志望だが、とても冷たい性格の持ち主だ。ジュンギの計略によって全財産を投資して「ワイキキ」に入ってくることになる。

イ・イギョンは前シーズンと同じくイ・ジュンギにとしてシーズン2の笑いの中心を強く支える。

ジュンギの甘い誘惑に負けたもう一人の犠牲者クク・ギボンはシン・ヒョンスが引き受けた。一時は野球の天才だったが今は2軍を転々とするキボンは「ワイキキ」への投資で人生の底辺へと到達する人物だ。

「ワイキキ」に集まった青年たちがかつて愛した初恋の女神ハン・スヨンはムン・ガヨンが務める。

ここに映画やドラマで俳優としてじっくりとフィルモを積み重ねてきたアン・ソヒの変身にも関心が集まっている。アン・ソヒは3年ぶりのドラマカムバック作として『ウラチャチャワイキキ2』に出演し、ジュンギの演劇映画科の同期であり、生活のために世界のすべてのバイトを掛け持つアルバ王のキム・ジョンウンに扮する。

最後にチャ・ウシクの実姉チャ・ユリ役にはキム・イェウォンが合流する。第2のペク・ジョンウォン(料理研究家)を夢見るユリは、ウシクはもちろんのことジュンギとギボンまで手足のようにこき使う「ワイキキ」の最上位捕食者だ。

一方、B級の愉快な笑いと現実を反映した共感を誘うストーリーで視聴者を引き込む『ウラチャチャワイキキ2』はイ・チャンミン監督とキム・ギホ作家が再び意気投合する。『ウラチャチャワイキキ2』に続き、C-JeSエンターテイメントとドラマハウスが共同制作し、今年の上半期、韓国のJTBCで放送される。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=SALTエンタ、HBエンタ、WILLエンタ、キーイースト、BHエンタ、アーティストカンパニー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 11:53:00