f(x) ルナ「エンバにソロのパフォーマンスがセクシーすぎると指摘された」


ルナがf(x)のメンバーからソロのパフォーマンスについてのアドバイスをたくさん聞くと明らかにした。

10日に韓国で放送されたラジオ番組『キム・チャンヨルのオールドスクール』にはソロ曲『Even So』でカムバックしたf(x)ルナがゲストとして出演した。

この日、ルナは「ソロ舞台を見てf(x)のメンバーたちがアドバイスをしてくれるのか」という質問に「エンバ姉さんが一番最初に連絡してきた。ところが、エンバ姉さんは舞台を見るといつも指摘してくる」と答えた。

ルナは「初めてソロ舞台を披露した日、エンバ姉さんがどうしてあんなにセクシーなふりをするのかと話してきた。舞台がセクシーすぎると指摘してきた」とし「それは私を知らないから言えることだ。私はこんなに能力があるのに」と言って笑いを抱かせた。

それとともにルナはf(x)のメンバーに対する愛情を表わした。ルナは「涙があふれそうになるけど我慢する。 (メンバーは)とてもありがたい。みんな世界各地で活動していて、あまり会えない。それでも良いことも良くないことも全部に気を遣ってくれる」と感謝の気持ちを明らかにした。

一方、ルナは4日、デジタルシングル『Even So』を発売した。『Even So』はミディアムテンポのR&Bポップ曲で、ルナが書いた日記の内容に基づいて人生に疲れたすべての人々を励ましたいという希望のメッセージが込められている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-10 16:51:22.0