「ボーイフレンド」12話 ソン・ヘギョ、勇気を出してパク・ボゴムのもとへ…感動の涙

「ボーイフレンド」12話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『ボーイフレンド』のソン・ヘギョとパク・ボゴムがチャン・スンジョの妨害にもかかわらず、お互いへの愛を深めた。

去る10日午後に韓国で放送されたtvN水木ドラマ『ボーイフレンド』12話では、チョン・ウソク(チャン・スンジョ)の脅威に対抗して、さらに絆を深めたチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)とキム・ジニョク(パク・ボゴム)の関係が描かれて関心を集めた。

チョン・ウソクの脅威にもかかわらず、恐怖に堂々と立ち向かうチャ・スヒョンと、これに感動の涙を流すのキム・ジニョクの暖かい抱擁が視聴者たちまで感動させた。

このように、さらに深まる2人の関係と一緒に『ボーイフレンド』12話の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム世帯平均7.6%、最高8.7%を記録し、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位を記録した。(有料プラットフォーム全国基準/ニールセンコリア提供)

この日、ジニョクはウソクの宣戦布告を受けて深い悩みに陥った。ジニョクは自分の愛を「稚気」と定義するウソクに対して、「あの人を守るために耐えなければならないことがあるのなら、それが何であれ逃げません」とし、「稚気ではなく勇気」と言い返した。これにウソクは「あなたのその勇気のせいで何が起こるのか、一緒に見てみましょう」と意味深長な言葉を残してジニョクを悩ませた。

しかし、ジニョクの心配はスヒョンにより消えた。スヒョンは2人の関係を気にするジニョクの父(シン・ジョングン)に「大変でしょうが、見守ってください」と淡々と自分の意見を明らかにした後、自分に会いたいというジニョクのもとへ駆けつけた。この時、スヒョンは自分を好きな理由を尋ねるジニョクに「キム・ジニョクだから好きです。世の中にたった一人のキム・ジニョクだから」という迷いのない答えで彼を笑顔にした。これと共にスヒョンのベッドに一緒に横になって腕枕をする2人の甘いツーショットが続き、今後の濃いロマンスに対する期待を膨らませた。

しかし、本格的に動き出したウソクによりスヒョンとジニョクの悩みは深まるしかなかった。共同代表としてドンファホテルに入ったウソクはスヒョンに「チャ・スヒョン密着保護」と気持ちを表わしたのに続いて、このようなことがスヒョンのためになるのかと話すジニョクに「必死なんです。黙って見ているわけにはいかないから、何とかして守ろうと必死なんです」と本心を明らかにした。

そんなウソクにジニョクは「僕は僕の方法で、あの人を守ります」と引き下がらずに対抗した。一方、ウソクの動きが自分のせいのように感じたジニョクは「僕がスヒョンさんのそばにいるから、このようなことが起きた(ごめん)」とスヒョンに謝罪した。これにスヒョンは「ジニョクさんのその心が私にとってのヒーリング。ジニョクさんのおかげで恐怖が何なのか、かすんでしまった」としながら、暖かい抱擁と一緒に「愛してる」という告白を伝え、これにジニョクは目を潤ませた。

以後、スヒョンは恐怖がかすんだという言葉を証明するかのように、勇気のある一歩を踏み出した。ジニョクは父とイ先生(キル・ヘヨン)の助けを借りてスヒョンを家に招待したが、同じ日がテギョングループのチョン会長の忌日であることを知り、悩んでいるスヒョンのために約束がキャンセルになったと善意の嘘をついた。しかしスヒョンの足が向かったのは最終的にジニョクのところだった。ジニョクが自分のために嘘をついたことを知ったスヒョンは悩んだ末に彼の家に向かったが、これにジニョクは「大変だ。出口がない。あなたから抜け出す方法がない」と涙を流した。続いてスヒョンもまた自分を暖かく抱きしめるジニョクに涙を流す姿で視聴者たちをときめかせた。

しかし、「(チャ・スヒョンが)今回の忌日に来ない?結局、背を向けたチャ・ジョンヒョン(ムン・ソングン)とチャ・スヒョンを私が放っておくとでも? 両方とも苦しくなるだろうに」と冷ややかに微笑むキム会長の表情が描かれ、スヒョンとジニョクの今後に関心が高まっている。

一方、スヒョンはナム室長の助けを借りて、キューバのホテル竣工件をめちゃくちゃにして消えたキム代理(パク・イクジュン)の通話リストを入手し、その背後に一歩近づいた。同時にチャ・ジョンヒョンはテギョングループがスヒョンを苦しめるのではと心配しているナム室長に対して「また捕まえさせるわけにはいかない。父さんもいるのに。大統領選挙は重要だけど、子どもよりも重要だろうか」と何かを決意するような姿で視線を集めた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ シン・ヨンギョン記者 / 写真=tvN画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-11 07:36:22.0