ヒョンビンとソン・イェジンの熱愛否定が残念がられる理由


ヒョンビンとソン・イェジンの双方が熱愛説をすぐに否定したにもかかわらず、一部のネットユーザーたちはいまだに疑いの目を向けている。一方では、ヒョンビンとソン・イェジンの相性がそれほど良く見えるという解釈にもなる。

9日、あるオンラインコミュニティには「ヒョンビンとソン・イェジンが米国LAを旅行中」という書き込みが投稿された。内容は「ソン・イェジンとヒョンビンが米国のゴルフ場でデートを楽しみ、ソン・イェジンの両親と食事をする姿も見た」というものだ。このネットユーザーが書き込んだ詳細な内容に2人の目撃談は急速に広がり、アメリカ同伴旅行中だという熱愛説が噂された。

突然の熱愛説にソン・イェジンの所属事務所の関係者は10日、「ソン・イェジンは単独で米国を旅行中」とし「ソン・イェジンの両親は韓国にいる状態で、米国で一緒に食事をしたという話はありえない」と否定した。

ヒョンビンの所属事務所の関係者も「ヒョンビンがスケジュール上、海外にいるのは事実だ。しかし今回浮上した話は事実無根」とソン・イェジンとの同伴旅行説を否定した。

双方の事務所の迅速な否定にも2人の熱愛に対する大衆の好奇心はなかなか消えずにいる。さらにはソン・イェジンとヒョンビンが見せる特別なケミストリーから、所属事務所の熱愛説否定がむしろ残念だという反応すらあった。

ヒョンビンとソン・イェジンは昨年9月に公開された映画『交渉』で一緒に呼吸を合わせた。映画『交渉』は同い年の2人の俳優の出会い自体で話題になった。優れたプロポーションと見事なビジュアルの2人は舞台挨拶など映画の広報を通じて親しい姿を見せていた。

一部のネットユーザーはソン・ヘギョとソン・ジュンギに言及したりもした。2016年に最終回を迎えたKBS2ドラマ『太陽の末裔』で優れた呼吸を見せたソン・ヘギョとソン・ジュンギは数回にわたり熱愛説が報道されたが、これを否定してきた。しかし翌年、結婚の便りを知らせて世間を驚かせたことがある。

ヒョンビンとソン・ジュンギの熱愛否定に対するネットユーザーの反応も様々だ。ネットユーザーたちは「2人はお似合い」、「知らないふりをしてあげよう」、「この組み合わせは賛成!お祝いする」、「この際、本当に付き合ったらいいのに」、「何の問題があるの」、「熱愛が事実ではないなんて、残念」、「2人は同い年だったのね。年齢もぴったり」、「お似合いなのに、残念なのは私だけ」、「付き合ったらお祝いするのに」などの反応を見せて応援したりもした。

一方、ヒョンビンは現在、tvN土日ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』で特有のシックな演技を披露している。ソン・イェジンは先月、SBSのバラエティ番組『チプサブイルチェ』に出演して、飾らない魅力で愛された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者
  • 入力 2019-01-12 19:01:02.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved