イ・ナヨン&イ・ジョンソク「ロマンスは別冊付録」撮影ビハインドカット公開


『ロマンスは別冊付録』でイ・ナヨンとイ・ジョンソクの撮影現場ビハインドカットが公開され、本放送への期待を高めた。

『アルハンブラ宮殿の思い出』の後続として来る26日に韓国で初放送されるtvNの土日ドラマ『ロマンスは別冊付録』(脚本チョン・ヒョンジョン、演出イ・ジョンヒョ)側が15日、ときめくイ・ナヨンとイ・ジョンソクの撮影現場スチールカットを公開した。

2019年最高の期待作『ロマンスは別冊付録』は出版社を背景に本を作る人々の物語を描いたラブコメディだ。かつて売れっ子のコピーライターだったものの経歴断絶女性になったカン・ダンイ(イ・ナヨン)と「文学界のアイドル」スターである作家チャ・ウンホ(イ・ジョンソク)。人生第2幕を開始するカン・ダンイと特別な縁で繋がっているチャ・ウンホが開いていく「ロマンチック・チャプター」がときめきの魔法を披露する。

9年ぶりにドラマにカムバックしたイ・ナヨンと毎作品を自身の代表作にしてきたイ・ジョンソクの組み合わせは視聴者の恋愛細胞を刺激する。

初放送が近づくほどに期待と関心が日々高まっている。そんな中、公開されたビハインドの中のイ・ナヨンとイ・ジョンソクの真剣な目つきからは作品に対する熱い情熱が感じられる。イ・ナヨンはこれまでよりも慎重に自分の演技を入念にチェックしている。「厳しい現実の中で苦労するカン・ダンイを通じて暖かい共感を抱かせたい」というイ・ナヨンの情熱が写真にそのままおさめられている。

台本を入念に分析することで有名なイ・ジョンソク。些細な部分も見逃さないように鋭い眼光を輝かせてモニターを見つめる姿が「胸キュン」を誘う。イ・ジョンソクは「繊細な変化だけで人物の感情線を表現しなければならないため、少し難しいようだ」とし「ウンホが持つ様々な魅力がよく伝わるように最善を尽くしている」と伝えた。頭脳明晰でシックな姿から優しい年下男子の姿まで、チャ・ウンホを介して様々な魅力を見せるイ・ジョンソクの緻密なキャラクター研究がすでにときめきを高める。

演出を引き受けたイ・ジョンヒョ監督は「イ・ジョンソクはいつも台本を完璧に研究してくる素晴らしい俳優だ。準備された姿勢でチャ・ウンホというキャラクターを完璧に表現している。イ・ナヨンは何も恐れない素晴らしい俳優だ。良い演技のために絶えず質問し、答えを見つけるために努力する俳優」とし、「細かくキャラクターを完成させていくイ・ナヨンとイ・ジョンソクの相乗効果を期待しても良い」と2人の俳優の賞賛を惜しまなかった。

一方、『ロマンスは別冊付録』は韓国で来る26日土曜日の夜9時に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-15 08:32:00.0