[公式] パク・ソジュン、ポン・ジュノ監督の新作「寄生虫」に特別出演


俳優パク・ソジュンがポン・ジュノ監督の新作『寄生虫』に特別出演する。

パク・ソジュンの所属事務所は17日「パク・ソジュンが映画『寄生虫』に特別出演することになった。短くだが顔を見せる予定」と明らかにした。

今年公開されるポン・ジュノ監督の『寄生虫』は全員が失業者のギテク(ソン・ガンホ)の家の長男ギウ(チェ・ウシク)が家族の期待を一身に受けてパク社長(イ・ソンギュン)の家の家庭教師の面接を受けながら始まる予測不可能な出来事を描く。パク・ソジュンは劇中、パク社長の家の元家庭教師としてカメオ出演する。

一方、パク・ソジュンは最近映画『使者』の撮影を終えた。『寄生虫』と同じように今年の公開を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-17 16:31:05