キム・ヒョンジュン、2月にアルバム発表…作詞・作曲・編曲に参加


キム・ヒョンジュン(リーダー)がフルアルバムを発売する。

2月4日午後6時、各種音源サイトを通じてキム・ヒョンジュンのフルアルバム『NEW WAY』が先行公開される。

キム・ヒョンジュンは『NEW WAY』の作詞と作曲、編曲にすべて参加し、歌手はもちろんプロデューサーとしての姿まで見せる予定だ。

また、『NEW WAY』はシンガーソングライター兼プロデューサーのLYON(イム・ジョンギル)と第14回韓国大衆音楽賞で3つの部分にノミネートされたバンドJulia Dreamのリーダーパク・ジュンヒョンがプロデュースに参加して完成度も高めた。

2017年2月の軍隊からの転役後、黙々と待ってくれたファンのためにシングル『HAZE』を発表したキム・ヒョンジュンは日本でもシングル『TAKE MY HAND』、『WAIT FOR ME』など着実にアルバムを発表してきた。

『TAKE MY HAND』と『WAIT FOR ME』は発売直後、オリコンデイリーチャート1位、ウィークリーチャートでも上位に食い込んで韓流スターの底力を証明した。

歌手とプロデューサーの姿までが確認できるキム・ヒョンジュンのアルバム『NEW WAY』は2月7日からオフラインのショップでも確認できる。2月9日と10日の午後6時にブルースクエアアイマーケットホール、2月23日午後6時には釜山KBSホールでコンサートを開催する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=Henecia | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-29 10:07:23.0