ハン・ジミン、チョン・ヘインとドラマ「春の夜」で共演決定


ハン・ジミンが『春の夜』でチョン・ヘインと共演する。

ハン・ジミンの所属事務所は29日、毎日経済スタートゥデイに「ハン・ジミンがMBCの新ドラマ『春の夜』に出演する」と明らかにした。

先立ってあるメディアはハン・ジミンが『春の夜』にヒロイン役で出演すると報道した。ハン・ジミンが出演を確定し、チョン・ヘインと『春の夜』で呼吸を合わせることになった。

『春の夜』は、昨年の「きれいなお姉さん」シンドロームを巻き起こしたJTBC『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のアン・パンソクPDとキム・ウン作家が再び意気投合した作品だ。

30代の女性が長年の恋人とお互いの関係を振り返り、新たに訪れた恋の感情に気づく過程を描く。

先立って、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で国民的年下男子となったチョン・ヘインが男性主人公に抜擢された。チョン・ヘインは劇中、薬剤師のユ・ジホ役を引き受ける。

『春の夜』は5月、MBCで放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-01-29 16:58:47.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved