除隊現場からすぐに仕事場に引っ張られて行きそうなスターはキム・スヒョン

エキサイティングDC、今年除隊予定の芸能人を対象にした投票で55.2%で1位 

戦線で国防の義務を遂行したスターが服務期間を終えてファンのそばに帰ってくる。

俳優キム・スヒョン(金秀賢)、イ・ミンホ(李敏鎬)、チ・チャンウク(池昌旭)、カン・ハヌル、BIGBANGのリーダー、G-DRAGON(クォン・ジヨン、権志龍)とリードラッパーのT.O.P(チェ・スンヒョン、崔勝鉉)、メインダンサーのSOL(トン・ヨンベ、董永培)、リードボーカルのD-LITE(カン・デソン姜大声)、2PMのラッパーのテギョン(オク・テギョン、玉沢演)、SUPER JUNIORのメインボーカルのキュヒョン(チョ・ギュヒョン、曹圭賢)。

そして海兵隊で汗を流している兄妹デュオ、楽童ミュージシャンのお兄さん、イ・チャンヒョク(李燦赫)と6師団の兵長であるラッパー、Beenzino(イム・ソンビン)。Beenzinoは芸能人出身の兵士たちが大勢登場する地上軍フェスティバルに姿を現さなかったが議政府(ウィジョンブ)で開かれた韓米送年音楽会で軍服を着た素敵な姿を披露し、米軍が歓呼したそうだ。

とにかく今年、除隊するスターの中で軍部隊の正門ですぐに撮影現場や舞台に引っ張られて行くスターは誰か?という質問が投げかけれた。

エキサイティングDCが去る1月に実施したアンケート調査で今年除隊するスターの中で俳優キム・スヒョンがすぐに仕事場に引っ張られて行きそうなスターとして選ばれた。(ただし残念なことに投票数が181票なので、あまり多い方ではない)

キム・スヒョンは回答者の半分を超える55.2%の表を獲得した。それほど俳優として商品価値があることをファンたちが認めているのだろう。

キム・スヒョンは「勢いがあって止まらない」、「多情多感だ」、「徹底している」、「バターのようだ」という4つの項目で全部競争者(?)を抜く威厳を見せた。

キム・スヒョンの後に続いて俳優イ・ミンホが11%で2位。今年、一気に除隊するBIGBANGのメンバーの中では、G-DRAGONが10.5%で最も高い票を獲得したが、他のメンバーから嫉妬されるかどうかは分からない。

兵舎から撮影会場に、すぐに呼び出しされるとファンたちが占ったキム・スヒョンは入隊前の兵役判定検査で持病である心臓疾患で4級、社会服務要員判定を受けたが地道な健康管理をした後、再検を申請、1級判定を受けて現役で入隊した。

現在のあちこちに地雷が埋設されている1師団の捜索隊で勤務中だが、入隊前から取材要請と写真撮影をすべて断り、各種行事にも参加せずに国防の義務を遂行することに専念している。


  • Lim, Chul
  • 入力 2019-02-05 00:00:00