キ・テヨン「スーパーマンが帰ってきた」後、バラエティ番組を全て断る


キ・テヨンとユジン夫婦が久しぶりにバラエティ番組に登場して近況を公開した。

去る4日に放送されたO'live『こうやって暮らしてみたい』にはキ・テヨンとユジン夫婦が登場してフランスに向かった姿が放送された。

キ・テヨンは制作陣とのインタビューで「『スーパーマンが帰ってきた』以後、バラエティ番組はすべて断ってきた。しかしインテリアに対する関心がとても高く、この番組に出演することになった」と話した。

ユジンも「インテリアというテーマ自体が2人とも好きな分野だ。人々と会うことにも期待している」とした。キ・テヨンは「もともと他人の家を見学するのが一番面白い。私たちも多くは知らない。多くのことに接することができ、良い機会だと考えて出演することになった」と説明した。

一方、キ・テヨンとユジンはフランスで様々な人々に会った。まず、フラワープロデューサーの夫婦に会って彼らの家のインテリアを見た。

1500年代に建てられた邸宅はノルマンディー地域特有の木造建物だった。木造建物の暖かい雰囲気は生かすなど居心地の良いクラシカルな雰囲気が注目を集めた。またアンティークな小物がいっぱいだった。キ・テヨンとユジン夫婦は「こんなところで暮らしてみたい」と感心した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-05 11:01:49.0