「彼女はといえば」「ウンジュの部屋」出演のキム・ボガンが無免許運転


俳優のキム・ボガン側が無免許運転の疑いで摘発されたことを認め、自粛すると伝えた。

キム・ボガンの所属事務所の関係者は8日午後、MBNスターに「キム・ボガンが無免許運転の疑いで書類送検された」と明らかにした。続いて「しばらくすべての芸能活動を中断して自粛する」と付け加えた。

この日の午後、世界日報はキム・ボガンが無免許運転の疑いで摘発され、書類送検されたと報道した。報道によると、キム・ボガンは去る7日午後10時40分頃、江南区駅三洞で無免許で運転していて警察に捕まった。また、彼は先立ってすでに別の交通法規に違反していたことが分かった。

キム・ボガンは昨年8月に飲酒運転で免許が取り消された状態だった。免許取り消しは血中アルコール濃度0.1%以上のとき、0.1%以下であっても人身事故を起こした場合に下される処分だ。

一方、キム・ボガンは最近、ドラマ『彼女はといえば』『ウンジュの部屋』などに出演して活躍した。
  • MBNスター アン・ユンジ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-08 17:22:00.0