グラミー賞のレッドカーペットに登場のBTS「夢をかなえた」


グループ防弾少年団(BTS)が夢をかなえた。2019年グラミー賞に参加するためにレッドカーペットに登場した。

防弾少年団は11日午前(韓国時間)、米国ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催される第61回グラミー賞にプレゼンターとして参加する。

韓国歌手としては初めて授賞式に出席した防弾少年団は、本格的な授賞式に先立って行われたレッドカーペットイベントに登場して「夢をかなえた」と述べた。

リーダーのRMは現地メディアとのインタビューを通じて「グラミー賞に来るのが願いだった」とし「夢をかなえた」と明らかにした。メンバーのジョングクは「私たちが愛することをすることによって、多くの愛を受けることができるのは祝福だ。ファンの愛には本当に感謝している」と伝えた。

グラミー賞はアメリカのレコーディングアカデミー主催の音楽業界最高権威の授賞式だ。ビルボード・ミュージック・アワード、アメリカン・ミュージックアワードと共に米国の3大音楽授賞式に挙げられる。

先立ってビルボード・ミュージック・アワードとアメリカン・ミュージックアワードで受賞の朗報を伝えた防弾少年団は今回、プレゼンターとして参加して米国の3大音楽賞のすべての舞台に立つ栄誉に輝いた。

  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=Big Hit エンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-11 10:01:36.0