チョンハ、病状好転で退院「体調を最優先にスケジュール調整」


腸炎により入院していた歌手チョンハが退院した。

チョンハの所属事務所の関係者は11日、毎日経済スタートゥデイに「チョンハの状態が好転して昨日(10日)午後、退院した。退院後には休息している」と明らかにした。

ただし本格的なスケジュールに突入するかどうかは未定。所属事務所はチョンハの健康を最優先に、今後のスケジュールを議論している。

関係者は「安静をとりつつ活動を上手に仕上げる予定で、健康管理に一層注意する」と付け加えた。

チョンハは7日から腹痛を訴えて予定されていたスケジュールをキャンセルして病院で精密検査を受けてきた。検査の結果、腸炎による痛みと診断され入院治療を受けた。

チョンハは1月に発表した『Gotta Go』を通じて様々な音楽番組で1位となり大きな愛を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-11 09:34:17.0