「ロマンスは別冊付録」8話 イ・ナヨン、イ・ジョンソクの心に気づく…自己最高を更新

「ロマンスは別冊付録」8話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『ロマンスは別冊付録』でイ・ナヨンがついにイ・ジョンソクの恋心に気づいた。

17日に韓国で放送されたtvNの土日ドラマ『ロマンスは別冊付録』(演出イ・ジョンヒョ、脚本チョン・ヒョンジョン)8話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム視聴率で世帯平均5.4%に最高6.2%を記録し、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位を記録して自己最高視聴率を更新した。tvNのターゲット層である男女20歳から49歳の視聴率も平均3.4%、最高4.2%を記録、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位となった。(有料プラットフォーム全国基準 / ニールセンコリア提供)

この日、チャ・ウンホ(イ・ジョンソク)の心がついにカン・ダニ(イ・ナヨン)に心に届いた。

カン・ダニがチ・ソジュン(ウィ・ハジュン)との出会いを続ける中で、チャ・ウンホの切ない気持ちに気づいたカン・ダニの姿がときめきを誘った。ちりばめられた感情のパズルが合わさって作られた濃いときめきと余韻は視聴者の胸を高鳴らせた。

カン・ダニとチャ・ウンホはユ・ミョンスク作家の原稿の校正に一緒に投入された。並んで校正を開始した2人の間には以前と異なるロマンチックな空気が漂った。原稿を読み上げるチャ・ウンホの声を聞きながら業務に疲れたカン・ダニはいつものように目を閉じて彼の肩に寄りかかった。しばらくカン・ダニの顔を見ていたチャ・ウンホは自分も知らないうちに指先でカン・ダニの唇に触れた。無意識のうちに唇を触れ合わせようとした瞬間、携帯電話の振動音が鳴りチャ・ウンホはハッと我に返った。

しかし、カン・ダニは眠っていなかった。火のように熱かったチャ・ウンホの指先を意識したカン・ダニは混乱した。夏目漱石の言葉を借りて愛するという言葉の代わりに「月が美しい」と言っていたチャ・ウンホ。いつものようにカン・ダニが自分の気持ちに気づいていないと考えたチャ・ウンホは「今も話しているでしょう。雪が降る姿が美しいと」とカン・ダニに向かって笑って見せた。カン・ダニはようやくチャ・ウンホの気持ちを直感した。髪に積もる雪を払おうとする彼の手を自分も知らないうちに避けたカン・ダニはチャ・ウンホに「もしかして、私んことが好きなの?」と尋ねた。ついにカン・ダニとチャ・ウンホの心が同じ場所で会った瞬間だった。そんなカン・ダニを見て微笑むチャ・ウンホの姿はときめきのエンディングをプレゼントした。

カン・ダニにチャ・ウンホは長いあいだ家族のような存在だった。いつもそばにいたチャ・ウンホが切ない気持ちで自分を見つめていることを知らなかったカン・ダニがついに彼の感情に気づいた。好きなのかと問うカン・ダニの言葉にそっと微笑んだチャ・ウンホ。一途だった2人の間に起こったロマンチックな変化がどのような展開を見せるのかが関心を集める。

一方、tvNの土日ドラマ『ロマンスは別冊付録』は毎週土曜日と日曜日の夜9時に韓国で放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-02-18 09:21:30.0