盗撮疑惑のチョン・ジュニョン、「現地で食べてくれるかな?3」撮影中断して帰国


女性とのわいせつな映像を違法に撮影して流布した疑いを受けているチョン・ジュニョンが『現地で食べてくれるかな?3』の撮影を中断して帰国することが分かった。

あるメディアは12日、チョン・ジュニョンが現在、米国LAでtvN『現地で食べてくれるかな?3』の撮影を進行中だが、SBSの報道後に制作陣が会議をした結果、チョン・ジュニョンを除いた残りのメンバーだけで次の場所に移動することを決め、チョン・ジュニョンは撮影を中断して韓国に帰る予定だと報道した。

当初、『現地で食べてくれるかな?3』スケジュール上、チョン・ジュニョンは他のメンバーよりも早く帰国が決まっており、サンフランシスコに一緒に行く予定だったが、予定されたスケジュールをすべて消化せずに帰ってくることになったもの。

先立って去る11日に放送されたSBS『8ニュース』ではBIGBANGのV.Iが参加しているカカオトークのチャットルームでチョン・ジュニョンが違法に撮影した映像を流布したと報道して衝撃をもたらした。

報道によると2015年末からチョン・ジュニョンが撮影した盗撮のカメラにより被害を受けた女性は10人。SBSは彼らの会話の内容を見て「性犯罪を犯しても罪悪感は見られず、女性をモノのように扱った」と分析した。

チョン・ジュニョンの所属事務所は報道後「確認中」という立場の他には具体的な説明もなく、無返答で一貫している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-03-12 07:35:37.0