Highlight ソン・ドンウン、義務警察に最終合格


Highlight ソン・ドンウン(28)が義務警察の選抜試験で最終合格した。

毎日経済スタートゥデイ取材の結果、ソン・ドンウンは12日午前、ソウル地方警察庁機動本部で行われた第364回ソウル地方警察庁義務警察選抜試験の公開抽選で最終合格した。

これによりソン・ドンウンは基礎軍事訓練を受けた後、義務警察として服務することになる。入営日程は未定だ。

2009年、BEASTとしてデビューしたソン・ドンウンはその後、Highlight(旧BEAST)のメンバーでありソロ歌手として活動してきた。グループ活動のほか特有のバラエティセンスで様々なバラエティ番組で活躍し、ミュージカルを通じて万能エンターテイナーとして頭角を現した。

昨年6月からネイバーVライブで進行する「CASPER RADIO」を通じてリスナーとコミュニケーションしてきた。

しかし、入隊を控えてソロアルバム作業に邁進するために「CASPER RADIO」からの降板を宣言した。去る6日の放送では「メンバーたちが1人2人と軍隊に行っており、時が近づいていることもあって、歌手として素敵な姿を見せるために熱心に準備しており、時間が必要になった」と明らかにしている。

ソン・ドンウンは13日、「CASPER RADIO」を通じて入隊前までのソロ活動計画などを明らかにする予定だ。

一方、Highlightは現在ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプが軍服務中で、ヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァンが4月の入隊を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-03-12 15:29:43.0