午前にチョン・ジュニョン、午後にはV.Iが出頭…早朝から集まった取材陣


元BIGBANGメンバーのV.I(本名イ・スンヒョン、29)と歌手チョン・ジュニョン(30)が14日、相次いで警察に出頭し、取り調べを受ける。V.Iの事業パートナーであるユリホールディングスのユ代表も警察に出頭する。

V.Iは海外投資家への性接待疑惑を受けており、チョン・ジュニョンはわいせつ行為の盗撮と流布の疑いで立件され、被疑者の身分で取り調べを受ける。

この日の午前10時のチョン・ジュニョンに続いて午後にはV.I、ユリホールディングス代表がそれぞれ出頭する中で、ソウル市鍾路区にあるソウル地方警察庁広域捜査隊には朝早くから多くの取材陣が集まり、今回の事件への社会的関心を示している。

先立ってV.Iとチョン・ジュニョンはそれぞれ芸能活動引退を発表し、これらにより所属事務所YGエンターテイメントとMAKEUSエンターテイメントは13日、それぞれV.Iとチョン・ジュニョンとの契約解除を発表した。V.Iが関与していたソウル市江南区にあるクラブ「バーニングサン」暴行事件から始まった別名「バーニングサンゲート」は、薬物、性暴行、警察の癒着などの不正が次々に明らかになり、波紋を広げた。




  • 毎日経済 スタートゥデイ カン・ヨングク記者
  • 入力 2019-03-14 09:23:52.0