JYPエンタ、悪質デマ作成者を名誉毀損で刑事告訴…立場発表の翌日


JYPエンターテイメント(以下、JYP)は所属アーティストと関連した悪質なデマの作成者と流布者に対する公式立場発表の翌日、韓国検察に告訴状を提出した。

14日、JYPは「最近、特定のコミュニティを中心にオンライン上で広がっている自社アーティストと関連した噂について、最初の作成者と流布者の把握に乗り出し、独自の調査とファンの情報提供などを総合し、一日でかなりの量の事例と証拠を確保して13日、検察に該当の人物たちを名誉毀損の疑いで刑事告訴した」と明らかにした。

また、「確認された事例について即刻の告訴はもちろんのこと、今後追加で発見された場合にも刑事告訴を行う予定であり、民事訴訟も一緒に進行する予定」という強硬措置の意志も付け加えた。

先立ってJYPは「アーティストの悪質デマへの対応措置」に関する通知を介して、特定のコミュニティを中心にオンライン上で広がっているJYP所属アーティストと関連したデマについてデマの程度と内容がアーティストのイメージと名誉、人格に深刻な毀損を与えると判断、最初の作成者と流布者に対して法的に可能なすべての措置を講じすると明らかにしていた。

また、事案に対する迅速な対応のためファンに情報提供を呼びかけ、アーティストの権益保護のため所属事務所がすべての手段と措置を講じることを知らせている。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=チョン・ジョンファン記者
  • 入力 2019-03-14 11:21:19.0