ソンミ、花街の女性みたいという指摘に「時間を無駄にしないで」


歌手ソンミが自分の衣装について指摘するネットユーザーに反論した。

ソンミの所属事務所MAKEUSエンターテイメントは8日、公式SNSチャネルを介してソンミの初のワールドツアー「WARNING」のソウルコンサートでのビハインドカットを公開した。公開された写真の中のソンミはタイトな赤い衣装に網タイツを着てステージに立っている。

ソンミの大胆な衣装に「クール」という反応のネットユーザーもいたが、衣装の扇情性を指摘するネットユーザーもいた。

特に一部のネットユーザーたちは「花街の女性のよう」という度を越したコメントをつけたりもした。

これにソンミはネットユーザーたちに直接コメントで反論した。ソンミは「人を非難することで時間を無駄にしないでください。すべての人に同じように接しなさい」、「私の衣装には何の異常もありません。何が問題なの?」と衣装の指摘に対して不快感を表わした。

ソンミの反論にファンたちは「あまり気にしないで」、「すごく頭にきたようだ」、「軽く衝撃的ではあるけれど、とてもよく似合う」などの反応を見せてソンミをはげました。

一方、ソンミは先月24日にスタートした最初のワールドツアー「2019 SUNMI THE 1ST WORLD TOUR WARNING」を介してファンと会っている。ソンミはソウルを皮切りに米国サンフランシスコ、LA、シアトル、バンクーバー、カルガリー、ニューヨーク、トロント、ワシントンDCなど北米の8都市でソロ初のワールドツアーを行う。以降、香港、台北、東京などアジアの3都市まで1次確定しており、南米地域であるメキシコが追加で確定した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 / 写真=MAKEUSエンターテイメント
  • 入力 2019-03-15 11:06:29.0