少女時代スヨン、海外の里親のもとへ保護犬の移動ボランティア


少女時代のスヨンが海外の里親のもとに行く保護犬のための移動ボランティアを行った。

スヨンは15日、インスタグラムに「海の向こうのご主人様に会いに行こう。幸せになろう」というコメントと一緒に写真を公開した。

写真にはスヨンが犬の入ったゲージの前に座っている姿がおさめられている。明るく笑っているスヨンの姿が輝いている。

スヨンは続いて「海外移動ボランティア、海外譲渡、遺棄犬」というハッシュタグを付け加え、海外の里親のもとに行く保護犬たちのために移動ボランティアをしていることを明らかにした。

写真が公開されるとファンは「気立てのある女神」、「感動的だ」、「ロサンゼルスまで安全な飛行になりますように」などの反応を見せた。

一方、この日、スヨンは写真撮影のために仁川国際空港を通じてアメリカのロサンゼルスに出国した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=スヨンSNS | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-03-15 14:52:46.0