足首負傷のコ・アラ、今週からドラマ撮影現場に復帰


足首を負傷した女優コ・アラが『獬豸』の撮影現場に復帰する。

SBSの月火ドラマ『獬豸』の関係者は2日、毎日経済スタートゥデイに「コ・アラが今週の木曜日(4日)から撮影現場に復帰する」と明らかにした。コ・アラは34話(60話分量では17話)の撮影分から合流する予定だ。

コ・アラの所属事務所のアーティストカンパニーの関係者は「まだ足首が完全に良い状態ではなく、制作陣と日程や撮影シーンなど細部を調整している」と明らかにした。

コ・アラは『獬豸』茶母のヨジ役を引き受けた。先立ってコ・アラは先月7日、慶尚北道聞慶でドラマを撮影している間に転倒し、右足首の靭帯破裂の診断を受けた。

コ・アラはこれまでギブスをして入院治療を行ってきた。先月16日に撮影現場に復帰したが、回復と治療に専念するために再び休息をとっていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-04-02 15:44:54