チュ・ジンモ、10歳年下の美人医師と6月に結婚


俳優チュ・ジンモ(45)が10歳年下の家庭医学科専門医ミン・ヘヨンさんと結婚する。

チュ・ジンモの所属事務所の関係者は9日、毎日経済スタートゥデイに「チュ・ジンモが恋人と6月ごろに結婚する計画だ。現在はドラマの撮影中なので正確な結婚式の日取りや結婚の場所は決まっていない」と明らかにした。

これに先立ち同日、あるメディアはチュ・ジンモが6月に済州島で家庭医学科の専門医ミン・ヘヨンさんと結婚式を挙げると報じた。

結婚式は一般人の相手を考慮して家族や友人など近い知人だけを招待して非公開で行われる予定であることが分かった。

チュ・ジンモは1月、10歳年下の医師との熱愛を公式に認めた。2人は知人の紹介で知り合い、自然と恋人に発展したという。それぞれが忙しいスケジュールの中でも釣りなどの趣味を共有して愛を育ててきたことが分かった。

以降、チュ・ジンモの恋人がソウル大学医学部出身の家庭医学科専門医のミン・ヘヨンさんだと知られて関心を集めた。

ミン・ヘヨンさんはテレビの情報番組に多数出演したことがある。美貌を誇るミン・ヘヨンさんは医師界のキム・テヒと呼ばれているという。

一方、チュ・ジンモは1999年、映画『ダンスダンス』でデビューした。以後、『カンナさん大成功です!』『霜花店 運命、その愛』『GABI/ガビ-国境の愛-』、ドラマ『FASHION 70'S』『奇皇后』『愛するウンドン』『バッドガイズ~悪い奴ら~2』などで活躍した。現在、SBS新しい水木ドラマ『ビッグイシュー』に出演中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-04-09 11:10:37.0