ロイ・キムを最後にチョン・ジュニョン関連捜査は終了…残りは警察癒着疑惑


歌手ロイ・キム(26 / 本名キム・サンウ)がわいせつ物流布の疑いで警察の取り調べを受けた。ロイ・キムを最後に「チョン・ジュニョンのグループチャット」と関連した芸能人の捜査は最終段階に入った。

ロイ・キムは10日、ソウル地方警察庁広域捜査隊に被疑者の身分で出頭、4時間ほど取り調べを受けて午後7時10分頃に帰宅した。

ロイ・キムは過去、チョン・ジュニョンが作ったカカオトークのグループチャットにわいせつ物を流布した疑い(情報通信網法上わいせつ物流布)で立件された。

学業の問題で米国に滞在していたロイ・キムは9日未明、仁川国際空港から入国、翌日警察署のフォトラインに姿を表わし、「心配をおかけした点、心から申し訳ない」と謝罪した。先立って警察はこのチャットルームにわいせつ行為を盗撮した映像を共有した疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反)でチョン・ジュニョンとバーニングサンの従業員を拘束して検察に送致した。

BIGBANGの元メンバーのV.I(本名イ・スンヒョン/ 29)とFTISLANDの元メンバーチェ・ジョンフン(29)も違法撮影物関連の警察の捜査を受けている。歌手エディ・キム(本名キム・ジョンファン / 29)もロイ・キムと同じように、このチャットルームにわいせつ物を共有した情況が確認されて被疑者の身分で取り調べを受けた。

Highlightの元メンバーヨン・ジュンヒョン、CNBLUEのイ・ジョンヒョンは関連参考人調査を受けた。

そのチャットルーム関連の取り調べを受けた芸能人は合計7人。警察はロイ・キムの取り調べを最後に「チョン・ジュニョンのグループチャット」内のわいせつ物など流布の疑いと関連した取り調べを終える方針だ。

以降はV.I、チェ・ジョンフン、チョン・ジュニョン、ユリホールディングス元代表のユン・インシクなどと警察との癒着疑惑と関連した捜査に重心が移っていく見込みだ。現在までに警察はユン・インシクとユン総警が6回食事をして2度ゴルフをした情況、ゴルフ費用をユ・インシクが支払った点を確認した状態。警察はこれに対する対価性有無の確認に総力を傾ける予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-04-11 08:47:18.0