芸能活動休止中ユン・ジョンヒ、2月に第2子女児を出産


イム・ソンハン作家のドラマ『神様、お願い』に出演した女優のユン・ジョンヒ(39)が第1子出産後から2年ぶりに第2子となる女児を出産した。

韓国の日刊スポーツは15日、ユン・ジョンヒが今年2月に第2子を出産したという関係者の言葉を引用して報道した。

ユン・ジョンヒは2015年の結婚以来、芸能活動を暫定中断した状態だ。バリで6歳年上の会社員と結婚式を挙げた後、現在までメディアに顔を露出したことがない。

家事と育児に専念する平凡な主婦として暮らしているという伝言だけが聞こえてくるだけだった。

ユン・ジョンヒは昨年5月に子供を出産した後、カカオトーク(モバイルメッセンジャー)のプロフィール写真に子供の足の写真を公開して、母親となった幸せな日常を満喫する姿を見せた。

ユン・ジョンヒは2005年、イム・ソンハン作家のドラマ『神様、お願い』にヒロインとして出演して顔を知らせた。以後、ドラマに出演しながら旺盛な活動をしていたが2014年のドラマ『約束のない恋』と映画『私の愛、私の花嫁』を最後に俳優活動を中断している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2019-04-15 07:42:59.0