チャ・ジヨン、甲状腺がんの診断…ミュージカル「アンナ・カレーニナ」降板


ミュージカル俳優のチャ・ジヨンが甲状腺がんの診断を受けて、ミュージカル『アンナ・カレーニナ』から降板する。

15日、C-JeSエンターテイメントは公式インスタグラムを通じて、チャ・ジヨンのミュージカル『アンナ・カレーニナ』降板のニュースを伝えた。

C-JeSエンターテイメントは「俳優チャ・ジヨンが健康上の理由でミュージカル『アンナ・カレーニナ』から降板することになった」と「今年の初めから体調が悪く、健康管理に力を注いできたが、先週病院での検診を介して1次的に甲状腺がんの診断を受けて詳細な組織検査を進行中だ」と明らかにした。

所属事務所は「俳優を保護する次元から次期作を降板して、現在公演中のミュージカル『HOPE』の場合も制作会社と円滑に議論して公演に問題が発生しないようにする」とし「闘病と治療に専念し、当社はまた俳優が健康を回復するのに最善を尽くす」と付け加えた。

一方、チャ・ジヨンは2006年にミュージカル『ライオンキング』でデビューして様々な音楽作品で活躍した。先月、C-JeSエンターテイメントと専属契約を締結しており、ミュージカル『HOPE』に出演中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者 / 写真=C-JeSエンターテイメント
  • 入力 2019-04-15 13:16:08.0