BTS、米ビルボード200に続きUKオフィシャルアルバムチャートで1位に


グループ防弾少年団(BTS)が米国ビルボードと英国オフィシャルアルバムチャートのトップに輝いた。

15日(現地時間)、米国ビルボードと英国オフィシャルチャートは公式ホームページの記事を通じて防弾少年団が12日、全世界同時発売された『MAP OF THE SOUL : PERSONA』にて「ビルボード200」と「オフィシャルアルバム」チャートで1位になると報道した。

ビルボードは「防弾少年団の『MAP OF THE SOUL : PERSONA』、ビルボード200アルバムチャートで1位(BTS' 'Map of the Soul: Persona' Heading for No. 1 on Billboard 200 Albums Chart)」の記事で「防弾少年団が最近発表した新しいアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』でビルボード200チャート1位が予想される」と明らかにした。

続いて「このアルバムが1位になる場合、『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』と『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』に続く3度目の1位を記録することになる」と説明した。

ビルボードは業界関係者の言葉を借りて「4月12日に発売された『MAP OF THE SOUL : PERSONA』は発売週の最終日である4月18日まで、米国だけで20万枚から22万5000枚の間に該当するアルバム売上枚数を記録した」と説明した。

英国オフィシャルチャートも「防弾少年団、『MAP OF THE SOUL : PERSONA』アルバムで英国オフィシャルアルバムチャート初の1位になる(BTS set for their first Number 1 on the UK’s Official Albums Chart with Map of the Soul: Persona)」という記事を通じて「防弾少年団が『MAP OF THE SOUL : PERSONA』英国オフィシャルチャートの歴史を作った」と明らかにした。

イギリス(UK)オフィシャルチャートは「新しいアルバムが現在、1万枚を超える売り上げを記録しており、イギリスで自己最高の売上枚数を達成して韓国初の1位アルバムになるだろう」と説明した。

また、『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のアルバム売上枚数は昨年、トップ10に進入した『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』を含めて、3枚のアルバムの初週売上枚数を合計した数値をすでに超えた」と報道した。

これにより防弾少年団は米国ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で過去1年間に3回連続のトップを飾る新記録を、イギリス(UK)オフィシャルチャートのアルバムチャートで韓国歌手初の1位を記録することになった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-04-16 10:16:35.0