V.I、日本人投資家のためのパーティーでも性接待か「女性が供述」


BIGBANGの元メンバーのV.Iがフィリピン・パラワンでの誕生日パーティーに続いて日本人投資家のためのクリスマスパーティーでも性接待をした情況が確認された。

韓国のハンギョレは16日「2015年12月、日本人投資家のためのクリスマスパーティーでも風俗店の女性従業員を動員して性接待をしたと思われる供述を確保した」と伝えた。

報道によるとソウル地方警察庁広域捜査隊は当時、クリスマスパーティーに招待された風俗店の女性従業員を呼び出して取り調べを行う過程で、実際に男性とわいせつ行為があったという供述を確保し、口座の分析を介して女性に一部の費用が支給された事実も確認した。

警察関係者は「(V.Iが)性接待を指示してはいないが、ある程度のシナリオを想定して呼び、実際に行為があった」とし「女性たちはV.Iが普段から知り合いだった一般人でもなく、風俗店の女性であり、今でも関連業界にいるだけに性接待と見なされる可能性が大きい」と説明した。

先立って警察はV.Iのフィリピン・パラワンでの誕生日パーティーでも風俗店の女性を招待して性接待を行ったという供述を確保している。

警察はV.Iが2015年12月、ユリホールディングスのユ・インソク前代表などと交わしたカカオトークの会話内容を踏まえ、V.Iが外国人投資家に性売買を斡旋したと見て捜査を進めてきた。

V.Iとユ前代表は2015年のクリスマスを前後して「日本のK会長がいらっしゃるため、格別にしっかり準備しよう」といった会話を交わし、女性を「贈り物」と表現していた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-04-16 14:46:27.0