EXO-CBXが埼玉スーパーアリーナでコンサート開催 3万6千人が熱狂


EXO-CBXが埼玉コンサートを成功裏に終えた。

EXO-CBXは16〜17日の両日、埼玉スーパーアリーナで「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-」を開催した。彼らは豊かな音楽とパワフルなパフォーマンスが調和した幻想的な公演で36000人の爆発的な反応を呼び起こした。

今回のコンサートは昨年、日本の4都市8回公演で8万人の観客を動員して盛況裏に繰り広げられた「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” TOUR 2018」のスペシャルエディションバージョンで、現地ファンの熱烈なリクエストに支えられて再開催された公演だ。

メンバーたちは『Hey Mama!』、『Ka-CHING!』、『Horololo』、『Cry』など日本のアルバム収録曲と『Blooming Day』、『Playdate』、『Cherish』など韓国のアルバム収録曲まで様々な舞台で会場を熱くした。

また、10日に音源が公開され、日本のiTunes総合シングルチャートで1位になった新曲『Paper Cuts』の舞台も初公開し、3人のメンバーの美しいボーカルハーモニーが引き立つ感性的な舞台を披露した。

EXO-CBXは来る27~29日の3日間、神戸ワールド記念ホールで「EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” 2019 -Special Edition-」」を続けて開催する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-04-18 10:21:12