キム・ソヨン「結婚前、イ・サンウと毎日15時間デート」


キム・ソヨンが夫イ・サンウとの過去の恋愛談を打ち明けた。

キム・ソヨンは去る18日、KBS2のトーク番組『ハッピートゥゲザー4』に出演してイ・サンウと交際していた当時の難しさについて「一番大変だったのが朝7時からデートを始めたこと」と明らかにして視線を集めた。

彼女は「次の日また朝7時に会うために夜10時に別れた。毎日15時間デートをした」とし「お母さんが、50部作ドラマよりも今のほうが疲れて見えると言っていた」と伝えて笑いを抱かせた。

「自然とイ・サンウと恋人になった」という彼女は「付き合おうと話をしたのではなく、ある瞬間そうなった。親友の(俳優)イ・サンユンと通話をしていて、『ちょっと彼女に電話を変わるね』と話して、ちょっと驚いた」とした。

また別の親友であるチョン・チャンウがイ・サンウの電話を奪って「ソヨンさん、サンウが大好きなんです」と気持ちを代わりに伝えたこともある。キム・ソヨンは「その時、初めて知った」と付け加えた。

一方、キム・ソヨンとイ・サンウは2017年6月に結婚式を挙げた。ドラマ『ハッピー・レストラン~家和萬事成~』を介して恋人となり交際から7カ月で結婚した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-04-19 08:19:49