ソ・ミンジョンが謝罪「BTSにプレゼントした帽子、宣伝のためではない」


ソ・ミンジョンがグループ防弾少年団にプレゼントした帽子と関連した物議に謝罪し、疑惑を否定した。

19日、ソ・ミンジョンは自身のインスタグラムを通じて「説明が遅れたことをお詫びする」とし「私の知人の製品を宣伝して、お金をもうけるという事は私には想像もできないことであり当然、事実でもない」と疑惑を説明した。

続いて「私一人だけのことであれば、すぐにお答えしたかったが、放送中の出来事だっただけにより慎重に確認してからお伝えするため、ラジオ番組の担当PDが何の問題もなかったのに釈明しないでほしいと言われたため、誤解が解消されるのを待っていて遅れることになった」と説明した。

ソ・ミンジョンは「私の知人は私が招待したのでは絶対になく、番組から招待されてきたもの」とし「担当プロデューサーの方が番組の雰囲気を良くするために、アーティストの方々が来たときに番組の一部としてプレゼントを渡していたと聞き、知人の方と担当PDの相談の後、私と知人がアイデアを出して防弾少年団の方々のためだけに製作を注文した」とプレゼントを渡すことになった経緯を説明した。

ソ・ミンジョンは「放送が終わって私と知人が防弾少年団の方々に会った嬉しさからインスタグラムに一緒に撮った写真を公開したが、その後に誤解が生じた」とし「防弾少年団の方々にも被害を与えたくなくて、知人には投稿を下げてもらった」と明らかにした。

先立ってソ・ミンジョンは12日、防弾少年団がゲストとして出演した米国のインターネットラジオSiriusXMの生放送に通訳として参加した。当時、ソ・ミンジョンはメンバーの名前が刻まれた帽子をプレゼントし、その後、ソ・ミンジョンの知人がSNSに防弾少年団がその帽子を着用している様子をとらえた写真を公開しながらソ・ミンジョンが防弾少年団を利用して知人のメーカーを広報したのではないかと物議が醸された。ソ・ミンジョンは波紋が広がると防弾少年団と撮った写真をSNSから削除した。

  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者 / 写真=ソ・ミンジョン、防弾少年団SNS
  • 入力 2019-04-19 14:06:18