結婚キム・グリムがコメント発表「35万キロを行き来しながら愛を育んだ」


歌手のキム・グリムが結婚する所感を明らかにした。

キム・グリムは去る19日、自身のインスタグラムに「必ず直接お話ししたかったのに、報道が先にされてしまいました」とし、「ひとりの人と会って、米国と韓国、35万キロを行き来しながら愛を育て、今では同じ屋根の下でひとつの家族になって一生を共にすることを約束しようとしています。今日、温かい心で祝ってくださったすべての方々に心から感謝いたします」とコメントした。

また「結婚後も歌手キム・グリムの道を失うことなく、より広い視野と温かい感性で歌います。見守ってください!改めてお祝いしてくださり感謝します!みなさん、幸せな夜を!」と付け加えた。

これに先立ち同日、キム・グリムの所属事務所の関係者は「キム・グリムが5月3日、ソウルの某所で結婚式を挙げる。キム・グリムは最近、知人に招待状を配って結婚の便りを知らせている」と明らかにした。

所属事務所によるとキム・グリムのお相手は米国カリフォルニア大学バークレー校とハーバードビジネススクールを卒業した男性で、金融​​会社とメディア企業の代表職を経て現在は米国でAR/VR関連の映画制作会社を運営している。

一方、キム・グリムは2010年、Mnetオーディション番組『スーパースターK2』でトップ11となり名前を知らせた。2011年、デジタルシングル『FLY HIGH』で正式デビューし、最近ではJTBCドラマ『まず熱く掃除せよ』OST、KBS1の夕方連続ドラマ『どけ、運命よ』のOSTに参加している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-04-20 08:26:52.0