HALOが事務所と契約満了「今後の活動は議論中」


グループHALOの所属事務所ハイスターENT側が契約終了と関連した立場を明らかにした。

ハイスター側は8日午前「HALOのオウン、ディノ、ジェヨン、ヒチョン、インヘン、ユンドンは去る2019年4月付けで専属契約が満了した」とし「現在軍服務中のディノを含む6人のメンバー全員の今後の活動については議論中だ」と発表した。

続いて「HALOを大切にしてくださるファンの皆さんの関心と愛に心より感謝し、当社からは継続して良い縁が続くように最善を尽くす」と伝えた。

<以下は公式立場全文>

こんにちは。HALOの所属事務所ハイスターENTです。

今日、報道されたHALOの契約終了と関連する公式立場です。

HALOのオウン、ディノ、ジェヨン、ヒチョン、インヘン、ユンドンは2019年4月付けで専属契約が満了となり、現在は軍服務中のディノを含む6人のメンバー全員の今後の活動について議論中です。

HALOを大切にくださるファンの皆さんの関心と愛に心より感謝して、当社からは継続して良い縁を続けることができるよう最善を尽くします。

ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-05-08 10:58:48