キム・サラン、見事な脚線美を披露


キム・サランがミニスカート姿で見事なプロポーションを披露した。

キム・サランは14日、自身のインスタグラムに「雰囲気が良く~天気も良く~人も良く~」というコメントと共に写真一枚を掲載した。

写真の中のキム・サランは階段の上に立ってポーズを取っている。キム・サランはミニスカート姿で驚くほど長くすらりとした脚線美を誇っている。小顔に引き締まったボディラインなど、非現実的なスタイルが関心を集める。

ネットユーザーたちは「どうしてあんなにスリムできれいなの?」、「『アビス』で久しぶりに見れてよかった」、「とても美しい」など様々な反応を見せた。

キム・サランはtvNの月火ドラマ『アビス』に特別出演した。キム・サランは映画『パーフェクトマン』で10年ぶりにスクリーンに復帰する。『パーフェクトマン』は余命わずかな人生を生きる大手法律事務所の弁護士ジャンス(ソル・ギョング)とパーフェクトな人生を夢見るならずもののヨンギ(チョ・ジヌン)が会って繰り広げる話を描く。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チャ・ユンジュ インターン記者 / 写真=キム・サランSNS
  • 入力 2019-05-16 11:19:38.0